あの頃,ANOKORO

   あの頃…  

     作詞/本名康友  作曲/PECO   2010/7/20


   簡単なことなんだ
   あの頃を思い出すのは
   そっと目を閉じるだけで
   心の目が開いてくる

   あの頃を振り返れば
   だれでも心の中に
   抱えきれないくらいの
   喜びや悲しみがある

   一段一段階段を
   確かに上り続けてきた
   三叉路で迷い続けて
   泣きぬれた夜もあったけど
   朝はきっと来る

   夢多かりし あの頃に覚えた
   あの歌のあの小さなフレーズ
   僕の背中を大きく押した
   本棚の古びた楽譜



   あの頃を思い出せば
   その時確かに君がいた
   あの一言がなかったら
   きっと今の僕はない

   立ち止まり振り返り階段を
   迷い上り続けてきた
   後押ししてくれたのは
   懐かしき友の笑顔と
   君がいた事実

   夢多かりし あの頃に信じた
   あの歌のあの大きな指針
   僕の心を大きく振るわせた
   回転木馬のレコード


   きっと夢は叶うんだ
   それは偶然なんかじゃない
   その奇跡を起こすのも
   確かに長い人生を
   生きてきた力

   夢多かりし あの頃に夢見た
   まだ見ぬ愛する人よ
   今君は僕の隣で
   小さな寝息立ててる

   夢多かりし あの頃に誓った
   未来に続く夢たちよ
   きっと僕らは 一人じゃなく
   シンフォニーになれる…